リクルート情報

slogan.gif

KECは、自由闊達な社風のもと、社員一人一人がお互いの技術と知識を切磋琢磨し、各々の能力向上を目指している企業です。そして、その人の技術と能力を最大限生かし、企業としてのポテンシャルを進化、向上させていくことが「人を生かし、人を育てる」企業の命題だと考えています。KECは「人」が資本の会社です。これまで多くの人との出会いと結集がその後のKECの可能性を大きく切り開いてきたように、これからも「人」を中心に、「人」を最重要経営資源として、成長していきます。

先輩社員からひとこと

top_02_senpai.jpg

私が大学卒業後に入社し、すでに27年が経ちました。自分なりにここまであきらめず、挫折することなく続けることが出来たのは、やはり多くの先輩方の御指導の賜物であり、チャレンジする気持ちを持つことだと思っています。先輩方には非常に感謝しております。その私も歳を重ね、気付かぬ間に多くの後輩を抱える身となりました。旧海軍大将山本五十六の言葉に「やってみせ、言って聞かせて、させてみて、ほめてやらねば、人は動かじ」というものがあります。70年以上前の言葉ですが、人を育てる難しさは今も昔も変わらないように思います。部下の指導がうまくいかない時はこの言葉を思い出しています。ケーイーシーには、社員支援制度として、マイスター制度というものがあります。先輩後輩が一体となり、切磋琢磨して成長出来る環境があります。新人を含め若い人は失敗を恐れず、何事にもチャレンジし続けられる人間に育ってほしいと思います。

私が現在行っている業務は、銀行をはじめ各企業のデータセンターなどに設置されている無停電電源装置(UPS)及び、最近よく耳にするメガソーラー発電所のパワーコンディショナ(直流電力を交流電力に変換する装置)の現地調整試験及び納入後のメンテナンスです。UPSは、サーバなどをいついかなる時も稼働させるためのもので非常に重要な設備です。また、メガソーラー発電所建設は屋外での仕事になり、当然ですが夏は暑く、冬は寒い。そんな中自身の体調管理を行い、体調を崩さない様に気を付けています。専門知識を多く要し、日々勉強の毎日ですが、この仕事のやりがいは、自身の努力、周りの先輩方のサポートもあり、日を追うごとに自分自身が成長できていると実感できることだと思います。我々はプロ集団です。プロになるには時間と努力が必要です。「継続は力なり」まさにその通りだと実感しています。皆さんも、若い力とチャレンジ精神でどんどん成長し、目標とする自分を目指してください。

bottom_rec_.gif

bottom_shiryou.gif

bottom_contact_.gif

w160_entry2 (002)2018.gif